【2020】カジュアルな入園式で周りと差をつける女の子のおしゃれコーデ

イベント
annaharmsthiessen / Pixabay

みなさんこんにちは!

入園式の服装はもうお決まりですか?
最近は制服などの指定がない幼稚園や保育園では、入園式の服装についてもあまり指定がありませんね。

それどころか「特別な服装を心がける必要はありません。どうぞいつもの格好で来てください」と園の方から言われることも。

今回はカジュアルでありながら、きちんと感とおしゃれを意識した女の子の入園式スタイルをご紹介します♪

コーディネートが楽しいブラウス&スカートコーデ

いつも着るフレアスカートも、きちんと襟のシャツやブラウスに合わせれば清潔感アップで入園式にもぴったりです。

きれい色のソックスに、ビジューやコサージュの付いたパンプスを合わせると良いでしょう♪


 

大きなラッフル襟がポイントのコーディネートです。

派手なピンクもバイカラーのネイビーと合わせれば落ち着きます。


 

リボンタイのついたブラウスはシフォン素材でフォーマルな印象に

同じくシフォンのスカートと合わせて女の子らしいコーディネートです。

パンプスにソックスを合わせるのもイマドキです。


 

こちらもボウタイブラウスにシフォンスカートの組み合わせです。

赤×黒×白でモードな雰囲気になります。

ヘアアレンジやヘアアクセサリーも重要なポイントになりますね。


 

襟付きのシャツにストライプのスカートがおしゃれです。

クラシックな帽子を合わせたり、カーディガンを肩からかけたりカジュアルな入園式にぴったりのフォーマルコーディネートです。


 

ギンガムチェックのシャツに広がりが素敵なフレアスカートのコーディネートです。

モノトーンで揃えているところがおしゃれですね。

帽子やコサージュ、靴を変えるだけでフォーマル仕様なります。


 

ふわふわのシフォンスカートに控えめフリルのブラウスとカーディガンのコーディネート。

カーディガンの1番上のボタンだけを留めるのがフォーマルに仕上げるコツです。

 

きちんとしたボタン明きのブラウスでなくても、首回りや袖口をフリルで飾られたカットソーでもきちんとフォーマルに対応できますね。

タイツにバレエシューズなど、バレリーナを意識したきれいめコーディネートです。


 

こちらも袖のリブメローがポイントのシックなカットソーを合わせています。

首もとの開きもコーディネートをフォーマルに見せるポイントですね。


 

こちらのカーディガンはボタンをきっちり閉めてスカートにインしています。

その日の気温などを考慮してカーディガン一枚だけというのもアリですね。

色の組み合わせを楽しめる、フレンチテイストのコーディネートです。


 

シンプルなフレアスカートには個性的なブラウスを合わせましょう。

こちらのブラウスは袖にボリュームがあり、絶妙なバランスです。

コサージュや靴の選び方でフォーマル度が変わってきます。


 

こちらもボリューム袖のブラウスです。

デニムと合わせれば普段着にもぴったりで、一着は持っておきたいアイテムですね。

 

一枚でコーディネートが完成のワンピーススタイル

コーディネートが難しく感じる場合は、ワンピースがオススメです。

一枚でコーデが決まるので悩む心配がありません。


 

透け感のある花柄シフォンのワンピースは春の入園式にぴったり。

肌寒いと感じたらカーディガンを羽織ってもいいですね。


 

大人っぽい大きな花柄のハイウエスト切り替えのワンピース。

上見頃はシンプルなので、コサージュを付けてあげたり、ネックレスなどのアクセサリーを付けてあげると女の子はテンションアップですね♪


 

シンプルなAラインの襟付きワンピースは、冠婚葬祭にも使えるフォーマルブラックです。

淡いカラーのカーディガンや、フリフリの靴下入園式にも対応した華やかなコーディネートが出来ます。


 

光沢のある生地のワンピースは華やかな入園式にぴったりです。

カラータイツをあわせたり、中に重ねるブラウスも色々選べてコーディネートが楽しめますね♪

コサージュなどをつけてあげるとより入園式っぽさがでます。


 

花柄のワンピースにカーディガンの王道清楚コーディネートです。

花柄がとても印象的なのでその他のアイテムは無地で揃えましょう。

 

おしゃれな印象のセットアップ

周りと被らせたくなくて、おしゃれに見せたいならセットアップがおすすめ!

大人顔負けのデザインを着こなす子供はインスタ映え間違いなしです♪

上下それぞれのアイテムが他の物と組み合わせて着回せるのもおいしいポイントです。


 

王道のジャケットとプリーツスカートのセットアップです。

インナーをシャツにしたり、ブラウスにしたり、カットソーにすることでフォーマル感とカジュアル感を調節できますね。

スクールテイストなデザインがとてもおしゃれです。


 

ペプラムベストがとってもオシャレなベスト&パンツのセットアップです。

コーディネートしやすいグレンチェックは迷ったら選ぶべき柄のひとつです。

半端丈のパンツも絶妙におしゃれです。


 

清潔感たっぷりのホワイトのセットアップです。

カジュアルながら大人っぽい雰囲気なので入園式にもぴったりです。

足下はローファーやパンプスできれいめを意識しましょう♪


 

ペプラムキャミとワイドパンツのセットアップです。

セレブっぽい雰囲気が漂うセットアップは中にニットを合わせてもブラウスを合わせてもばっちり決まります。

何か羽織るときは、ペプラムを邪魔しない短い丈のカーディガンかボレロがオススメです。


 

アラン模様のニットのセットアップです。

大人っぽいタイトスカートがおしゃれで清楚な印象です。

足元やアクセサリーなどで華やかさを出して入園式スタイルに仕上げましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

園の方から「カジュアルな服装で」と言われる場合、
入園式一日だけのためにお金をかけて洋服を新調したりしなくていいんですよ、と言う意味でしょうね。

皆さん↑これが本音でしょうが周りの目が気になってつい見栄はって子供のフォーマルスーツやドレスなんか買っちゃう…てとこでしょう。

しかし事前にカジュアルな服装でと線をひかれてしまったら、それはそれで悩みどころ(^_^;)

確かにお金をかけたくはないけど、一生に一度の入園式だし…
ちゃんとした格好をさせて記念写真くらい撮りたいなと考える人も多いと思います。

新品のドレスやアンサンブルを用意しなくても、手持ちの服のコーディネート次第でじゅうぶん可愛くておしゃれな入園式スタイルが出来上がります。

または小物やアイテムをひとつ買い足すだけであか抜けたコーディネートができますね(^^)
女の子は髪型ひとつでも印象を変えることができます

園の方からカジュアルを指定されたときは、ガチガチのフォーマルは逆に浮いてしまうことも(^_^;)

程よいきちんと感とおしゃれのバランスを取って、思い出に残る入園式スタイルを作っちゃいましょう♪

 

イベント子育て
umyをフォローする
スポンサーリンク
こどもといっしょ!

コメント