グッディ打ち切りの理由は?視聴率・評判・安藤優子の今後についても

ライフスタイル
Engin_Akyurt / Pixabay

フジテレビの昼のワイドショー、グッディが9月末で終了と発表されました。

 

フジテレビの情報番組「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)が9月末で終了することが8日、分かった。2015年3月の番組開始から5年半で幕を下ろすことになる。

引用:スポニチ

グッディが放送されていた枠には、前番組の「バイキング」が放送を拡大させるとのこと。

 

今回は

  • グッディ打ち切り・終了の真相について、
  • 視聴率や評判
  • バイキングの放送延長について
  • 安藤優子アナの今後のキャスター活動について

調査しました!

 

グッディ打ち切り・終了の真相

グッディの終了に関し、関係者は

新型コロナの影響で広告収入が落ち込んだ

視聴率も思わしくなく、数字を鑑みての決断

と話しているそう。

 

グッディの放送時間帯には、ミヤネ屋・ゴゴスマなど人気番組が視聴率を争っています。

 

しかし、安藤優子アナは1987年スタートの「FNNスーパータイム」以来、30年以上もフジテレビの情報番組に関わってきています。

 

安藤優子アナはフジテレビにとって、なくてはならない存在のはず。

苦渋の決断を下した理由に、視聴率や収入源は説明不足のような気がしますね。

 

他にも大きな理由があるのでしょうか。

 

 

グッディの視聴率や評判は?

 

全国放送の番組で触れるか触れないか、言ってもOKかそうでないか・・・そんなギリギリの情報を提供している、そんな印象のグッディです。

 

それも安藤さんや高橋さんという好感度の高い二人がキャスターだったからでしょうか。

 

同時間帯のミヤネ屋やゴゴスマと視聴率争いも激しく、グッディは2019年7月には過去最高視聴率6.9%に更新しました。

関東地区での平均視聴率は1~4%となっています。(Wikipedia)

 

安藤優子・高橋克実を構えての番組スタートに自信があったようですが、思ったほど伸びない・・・そんな感想なのではないでしょうか。

 

バイキングの放送枠延長について視聴者の反応は?

打ち切りになるのがバイキングじゃなくてグッディだったことに驚いている人が大半のようです。

 

メインMCの坂上忍さんの歯に衣を着せぬ物言いが人気の番組・・・と言われていますが、それが逆に苦手としている人も多いのは周知のことでしょう。

 

これまで情報・報道番組ではなくバラエティー番組だとして放送してきたバイキングですが、

今後は製作を担当するのがバラエティー班から、情報番組のスタッフに総替わりするそう。

 

新しいバイキングがどのような「情報番組」になるのか、期待されますね。

 

安藤優子アナの今後のキャスター活動は?

30年以上もフジテレビで報道・情報番組のキャスターとして活躍されてきた安藤優子アナですが、

次に出演する番組や今後の活動についてはまだ発表されていません。

 

現在レギュラー出演しているのは、グッディのみで

  • 安藤優子のライフストーリー(bsフジ)不定期
  • ワイドナショー(フジテレビ)不定期コメンテーター
  • 報道特別番組(フジテレビ系列)
  • 選挙特番(フジテレビ系列)

などに不定期で出演しています。

 

バイキングがバラエティー仕様から情報・報道仕様に再編されることで、もしかしたら再び安藤優子アナの起用もあり得るかもしれませんね!

まとめ

今回はグッディの打ち切りの真相・評判・視聴率・バイキングについて・安藤アナの今後についてまとめてみました。

視聴率の低迷や広告収入の減少から、

新番組を始めるよりも現存番組の放送延長でコストを抑えようと試みた決断、

と言うことですが、視聴者の反応は

グッディ打ち切りでバイキング延長

に対して疑問の声も見受けられます。

 

バイキング新体制での放送が、視聴者にどのように受け止められるのか、反応が楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント