【台風10号】JR西日本広島・山口地区の計画運休はいつからいつまで?運行状況も

ライフスタイル
WikiImages / Pixabay

JR西日本では台風10号の接近に伴い、広島県内全ての在来線において計画運休することを決定しました。

詳しい運休区間、運休期間をまとめていきます。

【台風10号】広島、山口のJR運行状況まとめ

広島、山口エリアのJRは9/6(日)午後10時~9/7(月)終日の運休を決定しています。

【台風10号】広島、山口のJR計画運休区間・期間まとめ

9/6(日)発表された計画運休の区間は以下の通りです。

山陽本線

  • 徳山から下関まで 運転取り止め
  • 三原から徳山まで 運転取り止め(翌日)

呉線

  • 三原から広島まで 運転取り止め(翌日)

芸備線

  • 備後落合から広島まで 運転取り止め(翌日)

可部線

  • 広島からあき亀山まで 運転取り止め(翌日)

岩徳線

  • 岩国から徳山まで 運転取り止め(翌日)

山口線

  • 新山口から益田まで 運転取り止め

宇部線

  • 新山口から宇部まで 運転取り止め

小野田線

  • 宇部新川から小野田まで 運転取り止め

美祢線

  • 厚狭から長門市まで 運転取り止め

山陰本線

  • 益田から下関まで 運転取り止め

福塩線

  • 府中から三次まで 運転取り止め(翌日)

 

 

【台風10号】広島、山口のJR運休のきっぷ払い戻し条件・方法

 

 

 

ライフスタイル
umyをフォローする
スポンサーリンク
こどもといっしょ!

コメント