雨の日の自転車送迎におすすめのレインコート!ママの顔が濡れない最強アイテムは?!

ライフスタイル
natanvance / Pixabay

みなさんこんにちは!

子供の幼稚園や保育園に、自転車を使って送迎するママは多いですね!
送迎後にそのまま仕事へ出勤する方もいるでしょう。

しかし雨がふった日はさあ大変!
せっかく仕上げたメイクが崩れてしまうことも…

雨の日も風の日も子供を送迎しなくてはならないし、仕事に行かなくてはなりません。

今回は雨の日でも顔が濡れないレインコートのおすすめをご紹介していきます!

girlymammyのサイクルトレンチコート

こちらのレインコートは、
幼稚園や保育園に自転車で送迎しているママ
自転車通勤のOL
など、女性をターゲットに作られたレインコートです。

まずはそのデザイン。
見た目はトレンチコート風になっています。
襟や袖口、バックスタイルもトレンチコートのディティールを取り入れています

しかしそれらは全て飾りなので、隙間から雨が染み込んだりすることなく、レインコートの機能をきちんと果たします。

裾幅が広く、自転車を漕ぐ足さばきを邪魔することなく、すっぽりと足元を覆うロング丈です。
そして袖口には隠し袖がついており、指先だけ出せるグローブのようになっているので、ブレーキをかける手元を邪魔することなくカバーし、袖口からの雨の侵入もふせぎます。

大きなフードは、ヘアスタイルを崩すことなく頭を覆い、大きなレインバイザーがついているので雨水が顔に当たってメイクを崩すこともありません
顔を覆うバイザーはUV加工された透明タイプなので、視界を遮らず安全に運転できます。


蒸れにくいメッシュタイプの裏地を使っているので、夏のジメジメした雨の日も快適にすごすことが出来ます。
本格的な梅雨の時期も、ヘビロテできますね!

kiuのレインポンチョ

キウのレインポンチョはなんと言ってもおしゃれな柄が特徴です。
男女問わず着られる柄が揃っているので、一家に一着用意しておくと、パパもママも子供の自転車送迎ができますね。

ポンチョと言っても袖がついているので、モコモコしません。
足まですっぽり覆うロング丈ですが、ダブルジップで足元を少し開けることも出来て動きやすいです。

フードは後頭部から調節出来るタイプなので、顔周りもすっきりとフィットさせることができます。
顔周りがフードでもたついて視界を遮ることがないので安心ですね。
ファスナーはハイネックタイプで、口元まで閉めることができるので顔のガードもばっちりです。

袖口もおしゃれなベルトタイプの調節が可能で、雨水の浸入を防ぎます。
縫い目はシムテープ加工がされており、縫い目から雨が染み込むこともありません。

かわいい柄が揃っているので、雨の日もうきうきな気分で自転車を運転できますね♪

グッジョブのレインポンチョ

頭からすっぽり被るタイプのレインポンチョです。
着脱が楽ちんなので、雨の日もバタバタせずに準備ができます。

内側の袖部分に手を通すゴムが付いており、ハンドルを握る手もしっかりとカバーします。
また、風で裾がまくれ上がり顔にかかってしまう心配もありません。
被せるだけなのにしっかりと雨からガードできるレインポンチョです。

フードは大きすぎないスッキリデザインですが、大きなツバがついているので顔が雨で濡れることはありません
また、視界が狭くならないので雨の日の運転も安全です。

長めの丈と広い裾幅で背中のリュックもしっかりとカバーします。
前丈が後ろよりも長くなっているので、自転車の前カゴまですっぽりカバーしてくれます。
子供のお昼寝布団も濡らさず持ち帰ることが出来ますね!

被るタイプのポンチョは、テントのような役割を果たし足元まで雨から守ってくれます。
車高の低いミニタイプの自転車でも、足元がもたついたり絡まる心配なく着ることができます。

ハレニーのレインコート

レインコートなのにすっきりとおしゃれに着られるハレニーのレインウエア「こんなの欲しかった~!」というママの好みにドンピシャです。
シンプルで控えめなカラーバリエーションに、北欧チックなかわいい柄のコーディネートです。

スッキリとしたシルエットですが、背中側のプリーツを開くことによりリュックもすっぽりとカバーできるゆったりシルエットに調節できます。
袖口は二重になっており、袖口からの水の浸入をふせぎ、ハンドルを握る手元もしっかりとカバーしてくれます。

フードは顔周りが透明に切り替えられていて、広く視界を確保しつつも、前に長めのツバでしっかりと顔もカバーします。
どうしてもモッサリとした印象になりがちなレインコートの着こなしをすっきりとおしゃれにできるので、こちらのレインコートは見た目も機能性もバランスの取れた100点満点のアイテムです♪

ハローエンジェルのレインコート

自転車のチャイルドシート用レインカバーでお馴染みのハローエンジェルがついにママもカバーしてくれました!
着脱が簡単なのに足から顔まで完全防備できる、しかもおしゃれに見えるレインコートです。

従来のレインコートは足までカバーしようとおもったら超ロング丈になり、自転車の運転が危なかったり自転車を降りるときはレインコートも脱がなければいけなかったり・・・。
こちらのレインコートはレッグカバーがついているので、足元は動きやすく確実に雨からカバーできます。
着脱も簡単なので、目的地についたらさっと取り外すことができます。

コート単体ではウエストが絞れるタイプのデザインなので、すっきりとしたおしゃれなシルエットが特徴です。
やや後ろ下がりの丈がモッズコートのようでおしゃれ!
長すぎない丈なので、レッグカバーを外せばそのまま電車に乗れたり街を歩いても違和感がありません

自転車にのるときは、口元まで隠れるハイネックのファスナーと、顔周りを調節できるフードに、キャップのようなツバ手元も隠れるハンドカバー着脱が楽なレッグカバーでしっかりと完全防備できます。

完全防水のポケットがついているので、スマホやパスケースなどをいれても濡れません
レインコートを着たままでもおしゃれに見えるのはとてもありがたいですね!
子供の送迎で園内に入るときや、ちょっとした買い物なんかもレインコートを着たままでOKなデザインです。

番外編:手持ちのレインコートと一緒に
レインバイザー

顔までしっかりとカバーしてくれるレインコートって好みのデザインがないことも・・。
そんなときはレインバイザーをつかって、しっかりと顔を守りましょう!

サイズを調節出来るアジャスターがついているので、しっかりと顔にフィットし、風でズレてしまうのを防ぎます。
バイザーの角度を変えることができるので、本降りの雨もしっかりとガードしてくれます。

手持ちのレインコートや防水ウェアと合わせて使用できるので、雨の降り方によって使い分けができます
レインコートについているフードだけでは心許ないときも、このレインバイザーがあれば安心ですね。

まとめ

いかがでしたか?
私は学生のころから自転車通学、自転車通勤をしていますが、雨の日はどうしても乗るのを諦めなければいけませんでした・・。

どうせレインコート着ても足は濡れるし手もびしょびしょ・・顔も濡れてメイクも崩れるからです。
そしていつもより何十分も早く出かけてバスや電車を使う始末・・・。

子供が生まれてからは、なるべく雨の日は出かけないようにしていました。
子供にはレインカバーやレインコートでしっかりと雨を防げるものの、ママは子供の乗せ降ろしだったり荷物があるおかげで自分が濡れるのをどうしても防げなかったのです。

しかし今回紹介したレインコートはどれも、手も足も顔までもしっかりカバーしてくれるものです。
しかもおしゃれなデザインの多いこと!

個人的にはハローエンジェルかハレニーのレインコートがおすすめです。
どちらも働くママ目線で作られたものなので、まさに痒いところに手が届く機能が盛りだくさんです。

そして後回しにしてしまいがちなおしゃれ感もばっちりと確保されています。
雨の日でも憂鬱な気分を吹き飛ばすようなおしゃれなレインコート、今年こそゲットしてみて下さいね!

ライフスタイル
umyをフォローする
スポンサーリンク
こどもといっしょ!

コメント