手ぬぐいズボンがサイズアウトしたら!100均のアレでハーフパンツを手作りしよう♪

子育て

みなさんこんにちは!

近頃100円ショップの手ぬぐいがかわいい柄が揃っていて話題ですね♪
手ぬぐい3枚でじんべえが作れたり、夏のお着替えにぴったりなステテコ風パンツができたり・・・。

可愛くてプチプラで、ハンドメイド心をくすぐられます。
しかし我が家のお姉ちゃんはもう年長さん・・・。

普段の洋服は130センチと少し大きめなんです。
手ぬぐいのズボンはウエストがもうパツンパツンで、丈は超ショートパンツに

部屋着としてならいいけど・・・外へ着ていくにはもう小さすぎるのです。
100円で作れてお手軽だったのになぁ~・・・
と子供の成長を嬉し悲しく嘆いていたんですが、手ぬぐいに代わるお手頃ファブリックを発見しました!

型紙なし!材料は100円ショップで!かわいい柄が揃ってる!初心者さんでも1時間あれば作れる!

そんな子供用ズボンの作り方をご紹介します♪

手ぬぐいに代わる材料はアレ!

100円ショップの手ぬぐいのサイズは大体35センチ×80センチ。
これで子供用のズボンを作ると、ウエストは大体66センチ(最大)丈はギリギリでも31センチくらい。

洋服のサイズが90センチまでの子に適したサイズ感となります。
大体3歳くらいまでの子が1番似合うかな^^;

それ以上になると、つんつるてん感でるので、外出には向かない感じが否めません。
もう少し大きなサイズのものを作りたいと思ったら、もう少し大きなサイズの生地でないといけません。

しかし手ぬぐいはどれも同じサイズで・・・。
もう100円でズボンを作れる時代は終わったのかな~・・・なんて思っていたら!

お待たせしました♪見つけました!
それがこちらです。

これはセリアで見つけたものですが、カラーボックスのサイズにぴったりなマルチクロスです。
ボックスカーテンとも言われています。

なんとこれのサイズが手ぬぐいよりも一回り大きいサイズで、42センチ×85センチほどの寸法表記となっています。
手ぬぐいよりも多く縫い代をとってあるので、縫い代をほどけば長い辺は90センチを超えます。

さらにこちらの素材感ですが、適度なハリと厚み、布目の粗い感じがよく動く幼稚園生にぴったりの生地なのです!
手ぬぐいは薄くて柔らかいですが、ちょっと透けるのが心配になりますよね。
薄い故にすり切れやすいです。

3歳から5歳くらいのよく動く幼児にぴったりのサイズと素材がこのマルチカーテンだったのです☆

対応サイズは?

さて今回ご紹介する、マルチカーテンを使ったズボンで作れるサイズは以下の通りです。

  • 100センチ
  • 110センチ
  • 120センチ
  • 130センチ

ちょうど年少さんから年長さんまで使えるサイズになっています。
手ぬぐいズボンと同じく、1枚で出来るので費用はたったの100円(+税)!

それでは実際に作ってみましょう♪

作り方

①縫い代をほどく

このマルチカーテンは短い辺の方が縫い代が多くとってあります。
このままだと縫いにくくウエストも小さめになってしまうので、こちらはほどいてアイロンをかけましょう。

長い辺の方は1.5センチ巾くらいの三つ折りにされているのでそのまま利用できます。
が、ウエスト側は三つ折りしているところをさらに二つ折りにするとごわついてしまうことがあるので、気になる方はほどいてこちらもアイロンをかけておきましょう。

なんならついでに全部ほどいてアイロンをかけてもOKです^^;
一枚の生地になったら準備OK!

②裁断

生地をアイロンがけしたらさっそく裁断していきましょう!
型紙は用意する必要ありません^^

生地に直接補助線を書いてザクザク切っていきます♪
まず、生地の長い辺を二つ折りにします。
輪になっている方を切り、1枚の生地を2枚にします。

次の図のように裁断補助線を引きます。
縫い代(1cm)込みです。

まず両側に長方形の補助線を引きます。
左側が後ろ中心になります、縦28センチ幅5センチの長方形です。
右側が前中心になります、縦28センチ幅3センチの長方形です。

後ろ側は長方形の下から10センチくらいのところに繋がるようにカーブを引きます。
前側は長方形の下から6センチくらいのところに繋がるようにカーブを引きます。

後ろ側は緩やかなカーブ、前側は急なカーブを描くイメージです。
長方形の補助線にキレイに繋がるように描きましょう。

裾は端から2センチ入ったところに印を付け、カーブの先と直線で結びましょう。
こうして描いた線通りに裁断します。

2枚のパーツが出来上がりました。
ほつれやすい生地なので、それぞれグルリとロックミシンまたはジグザグミシンをかけておきましょう。

③縫製

裁断が済んだらあとは縫うだけ!
縫う順番は、

  1. 前後中心(カーブのところ)をそれぞれ縫う。
  2. 股下の中心を合わせ、裾から裾まで一直線に縫う。
  3. 裾は1.5センチの二つ折り。
  4. ウエストは2.5センチ~3センチの二つ折りに縫う。
  5. ゴムを通してできあがり!

全部で6カ所を縫うだけです!
簡単でしょ?

前中心か後ろ中心を縫うとき、ゴム通し口を忘れずにね☆
ウエストと裾以外は縫い代は1センチです。
ゴムは今回は7ミリ幅の8コールゴムを使いました。
ウエストに2本ゴムを通すために2段仕様にしていますが、2.5センチ幅の平ゴムを使ってもOKです。

表に返すとこんな感じです。

うちの子が履くとこんな感じ。
身長95センチ、服のサイズ100センチの年少さんです。
膝下丈のパンツになりました^^

身長120センチ、服のサイズ120~130センチの年長さんがはくとこんな感じ。
膝丈のパンツになりました^^

まとめ

いかがでしたか?
100均の手ぬぐいズボンが流行っていますが、園児になるとちょっと短い・・・小さい・・・
でも諦めないで!

100均のマルチカーテンを使えば園児にもぴったりのサイズのズボンが1枚で作れちゃいます。
コスパ最高!生地感も丈夫でちょうど良い!
手ぬぐいに劣らずデザインも豊富です♪
私の印象では手ぬぐいよりもナチュラルな柄が揃っていて、普段の洋服とのコーディネートもしやすいものが揃っていますよ♪

型紙無しでできる簡単パンツ、ぜひ作ってみて下さいね♪

子育て
umyをフォローする
スポンサーリンク
こどもといっしょ!

コメント