【今夜はごちそう】簡単で美味しい牡蠣の料理レシピランキング

料理
amiera06 / Pixabay

みなさんこんにちは!
寒くなってくると、あの食べ物の旬がやってきますね・・・!

そう、牡蠣!

海のミルクとも呼ばれ栄養が豊富な牡蠣は、冬が旬です。
最近では冷凍や缶詰、取り寄せなどで一年中食べることはできますが、やっぱり旬の物はそのときに食べたい^^!

けど、牡蠣って結構高価。
我が家では頻繁に購入することはできません・・・。

しかし年に数回はお裾分けなどでいただく機会があります♪
これを書いている今もそう。

突然親戚から「牡蠣あげるよ~」と!
私は断然牡蠣フライが好きなのですが、あいにく前日に唐揚げしてますんで・・・。

今夜は揚げ物はパスかなぁ・・・。
じゃあ牡蠣って他にどんな料理があるの?

家にあるものでできて、
簡単で、
美味しくて、

どんな料理があるの?
と思ったので献立を考えながら簡単で美味しい牡蠣料理をピックアップしてみました。

ランキングは私の主観で、食べたい×簡単を基準にランク付けしています。
ぜひ参考にしてみてくださいね^^

第10位
牡蠣のアヒージョ

最近人気のおしゃれメニュー、アヒージョは牡蠣で作ると絶品!
旨味がにじみ出たオイルまで全て飲み干してしまいたい・・・!
おしゃれで複雑そうに見えますが、レシピはとっても簡単♪
お酒もとっても相性が良く、おもてなしにもぴったりです。

【スキレット】牡蠣のアヒージョ
牡蠣に油と調味料を加え弱火で煮るだけ☆スキレットならそのまま出してもお洒落で、保存がきくので牡蠣の大量消費にもおすすめです♪

牡蠣をふっくらと美味しく仕上げるコツは、弱火でじっくりと火を通すこと。
冷蔵庫保管で1週間ほど日持ちするので、常備菜としても◎

第9位
牡蠣フライ

牡蠣料理の定番、牡蠣フライはお店で食べるものと思っていませんか?
家で作ると身が固くなったり縮んでしまったり・・・
コツを抑えればふっくらプリプリ、洋食屋さんの牡蠣フライができますよ♪

【本気めし】縮まずふっくら♪基本のカキフライ
大ぶりのカキを買ってきて、いざフライにしたら縮んでしまったり臭いが気になったり……という経験も意外と多いかも? 縮み知らずで料亭のよう……ふっくらサクサクのカキフライを思う存分自宅で味わえるように手抜きゼロの本気めし。

しっかりと丁寧に洗い、臭みをとる事でふっくらプリプリの牡蠣になります。
手間をかけますが決して難しい工程ではありません。
衣はバッター液で簡単♪
小さめの牡蠣は2個を互い違いに組み合わせて1個にすることで縮まず食べ応えのある牡蠣フライになります。

第8位
牡蠣のグラタン

クリーミーな牡蠣ととろーりチーズは間違いなしの黄金タッグ!
工程が多くて面倒なグラタンだけど、このレシピは材料を全部合わせてオーブンに入れるだけ!
トマト味のソースは子供も大好きな味付けです。

オーブン放置♪トマトに溺れる牡蠣グラタン〜決め手は隠し味♪
我が家で牡蠣はタブー食材です(笑) 私のモットーは『苦手はあっても嫌いはない!』。 『これなら食べられる♪』と言われるまでチャレンジが続きます(笑) 何気ない調味料を加えてみたらクリアできた・・・そんな牡蠣グラタンは臭みゼロ。バケットを添えて最後まで味わってほしい一品です。

このレシピのポイントはタバスコだそう。
牡蠣の臭みなどを和らげ、苦手な人でもパクパク食べれちゃいます。
辛みはなく、子供でも食べられる味付けです。

第7位
牡蠣のシチュー

寒くなると食べたくなるシチューは牡蠣との相性抜群!
牡蠣から良いお出汁が出てとっても美味しいんです。
市販のシチューの素を使うのも良いですが、せっかくの牡蠣の風味を楽しみたいなら是非手作りしてみて!


Cpicon 冬はこれ♪牡蠣のクリームシチュー by えっふぇる

具材を炒めて小麦粉を絡ませたら牛乳を少しずつ加えて煮るだけ!
面倒なホワイトソース作りがなく、簡単レシピです♪

第6位
牡蠣の炒め物

野菜と一緒に炒めればご飯が進むおかずに!
牡蠣の旨味が野菜にも行き渡って絶品ですよ^^
炒めた物を焼きそば麺と合わせて焼きそばにしてもおすすめです。

照りツヤぷっくり牡蠣のオイスターソース炒め
ぷりぷりの大きな牡蠣とニンニクの芽を組み合わせてオイスターソース炒めにしました。片栗粉を薄くまぶして焼いた牡蠣はプックリ、タレは照り照りツヤツヤ、ごはんをいっぱい炊いておきましょう。

片栗粉や塩を使って牡蠣を洗うときは、水が濁らなくなるまで丁寧に洗いましょう。
焼く前に片栗粉を薄く万遍なくまぶすことで、牡蠣が縮んでしまうのを防ぐことが出来ます。

第5位
牡蠣ご飯

牡蠣の旨味がご飯にしみしみで・・・ウマー!な1品。
少ない牡蠣でもお出汁は充分出るので、牡蠣が少量しかないときにオススメです。

簡単!ふっくら牡蠣ごはん
簡単!ふっくら牡蠣ごはん

料理名:牡蠣ごはん
作者:Rose2420

■材料(4〜5人分)
お米 / 4合
牡蠣 / 400g位
★ 酒 / 大さじ4
★ しょう油 / 大さじ3
★ 塩 / 小さじ1
★ 砂糖 / 大さじ1.5
ショウガ / 1かけ

■レシピを考えた人のコメント
牡蠣の煮汁でご飯を炊いて、牡蠣は後のせなので、ふっくらと美味しいです!

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

牡蠣は一緒に炊き込まず、炊きあがりにトッピングします。
にんじんやきのこなど野菜と合わせても美味しいですよ^^

第4位
牡蠣のオイル漬け

逆に牡蠣がたくさんあり、1度では食べきれないときはオイル漬けがオススメです。
調理してから2~3日後が食べ頃なので、たくさんある牡蠣も上手に使い切ることができます

簡単な牡蠣のオイル漬け
簡単な牡蠣のオイル漬け

料理名:牡蠣のオイル漬け
作者:レオルナ

■材料(2人分)
牡蠣(加熱用) / 300g
オイスターソース / 大さじ1
鷹の爪(みじん切り) / 少々
塩 / 小さじ2
オリーブオイル / 適量

■レシピを考えた人のコメント
にんにくを入れないオイル漬けです。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

牡蠣は足が速い食材ですから、大量にもらった、安くてたくさん買ってしまった、そんなときはオイル漬けにして保存しましょう。
おつまみとしても、パスタと和えても美味しいですよ^^

 

第3位
牡蠣のバターソテー

定番のバターソテーはコツを抑えれば誰でも簡単にふっくらプリプリに焼くことが出来ます。
お酒にもご飯にも、バゲットにもぴったりの一品です。

クラシル:旨味たっぷり牡蠣のバターソテー

旨味たっぷり牡蠣のバターソテー

バターのみで焼くと焦げやすく失敗の素になるので、オリーブオイルも合わせて使うことで焦げやすくなるのを防ぐことができます。
しっかりと小麦粉や片栗粉を万遍なくまぶすと爆発を防止できます。
ほうれん草やきのこなどと一緒にソテーしても美味しいですよ!

第2位
牡蠣ポン酢

さっぱりといただきたいときはポン酢がおすすめ☆
さっと熱湯で湯がき、ポン酢で和えるだけの1品です。

牡蠣のぽん酢和えです☆一番簡単?パッと作る牡蠣料理
牡蠣のぽん酢和えです☆一番簡単?パッと作る牡蠣料理

料理名:牡蠣のぽん酢和え
作者:ゆんゆんゅん

■材料(4人分)
牡蠣(加熱用) / 1パック~
塩 片栗粉(下処理用) / 各小1
料理酒 / 50CC
ぽん酢 大根おろし 小口ねぎ / 各少々

■レシピを考えた人のコメント
手間は下処理だけ。簡単・時短で美味しい1品になります。牡蠣の季節には、フライ・グラタン・ソテー・お鍋などなど!にも、このひと手間wを。より美味しく食べてね☆

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

ソテーした牡蠣をポン酢で味付けするのもおすすめです。
ポン酢和えはどちらかと言うとおつまみ向き。
こちらはがっつりメイン料理になります。


Cpicon 牡蠣のポン酢炒め♡ by ゆうかりコアラ

ソテーするときのオイルを変えると風味が代わります^^
オススメはバターポン酢!ですがごま油も捨てがたい・・・!

第1位
牡蠣鍋

冬の定番料理はやっぱり鍋!
旬の具材を1番美味しく頂くことができます^^
野菜もモリモリ食べれて簡単にできる鍋料理は牡蠣でも是非!
牡蠣は味噌を使った土手鍋にするのが美味しいですよ。牡蠣からも良い旨味がたっぷり出ますが、ゴボウやマイタケなどの風味の強いお野菜も是非合わせて見てください。

牡蠣の土手鍋風
ぷりぷりの牡蠣とたっぷりのお野菜を味噌ベースの味付けでいただく土手鍋風のかんたんお鍋。深い牡蠣の旨味が口いっぱいに広がって、白いご飯がすすみます。

味噌味の鍋のことを「土手鍋風」なんて言ったりしますが、土手鍋は牡蠣の産地広島県の郷土料理です。
鍋肌に味噌を土手のように塗りつける作り方をします。(味噌は広島県の府中味噌が本来!)
まあ、でも、食べれば同じ^^;
お味噌味の出汁で煮込めばもう土手鍋!

まとめ

いかがでしたか?
どれも美味しそうで簡単なレシピばかりでしたね!

これは全部試したい・・・!
スーパーで売っている牡蠣は180グラム程で400~500円くらいします。

これじゃあ頻繁には購入できないな・・・て人に朗報です。
実は牡蠣は冷凍物を購入することができます。

すでに剥き身になっていて、瞬間冷凍されているので旨味はそのまま、冷凍のまま調理が可能な便利な牡蠣です。
これなら大人数でも、たくさん食べたくても、躊躇することなく豪快に食べられますよね♪

スーパーで買うよりも断然お得なのでオススメです。
しかも、レストランなどで使われるのと同じもの
粒の大きさや味もお墨付きってわけです。

今年の冬はぜひ牡蠣尽くしの食事を楽しんでみてくださいね♪

コメント