【めざましテレビ】大豆ミートって何?どこで買えるの?オススメのアレンジレシピは?

ライフスタイル
Jing / Pixabay

こんにちは!umiです。

数年ほど前から大豆ミートなるものがジワジワ流行っているようです。
最近ではスーパーマーケットでも見かけるようになってきて、随分と身近な食材となってきました。

ダイエット中の方、健康思考の方、子供に良質なタンパク質を摂らせたい方、大豆ミートを徹底的に使いこなすポイントをまとめてみました!
さらにお肉と間違えちゃうほど、違和感なく美味しく食べられるアレンジレシピも紹介しますよ♪

大豆ミートは肉の代替品!

大豆ミートとは、ソイミート」や「ベジミートとも呼ばれ、大豆の加工品になります。
大豆からタンパク質を取り出し、繊維状にしてからお肉のように塊に加工したものです。
ベジタリアンやヴィーガンにはおなじみの食材となっています。

大豆は昔から畑のお肉と言われていますが、そのいわれ通り見た目も食感もお肉そっくりなんです。
大豆ミートはお肉のような食べ応えがあるにも関わらず、低カロリー高タンパク

ダイエットにはもちろん、アスリートの身体作りにも効果的です。
もちろん、子供の成長にも!
大豆の良質なタンパク質は積極的に子供に食べさせたいですが、豆料理は飽きるし豆腐は食べ応えが少ないし・・・。

育ち盛りの子供はがっつり食べたい!
そんなときでも十分にお肉の代わりになるのが大豆ミートなんです。

大豆ミートは栄養いっぱい!

前述のように大豆ミートは低カロリーで高タンパク
そしてなにより脂質がお肉に比べて圧倒的に少ないのが魅力です。

牛肩ロースと比べると、なんと脂肪の量は肉の1/50超絶ヘルシーですね。
そして脂肪は脂肪でも、お肉は動物性脂肪であるのに対して大豆ミートは植物性脂肪
植物性脂肪は身体によいとされているので、摂取してもなんにも罪悪感なんてありませんね。

また、大豆タンパクは中性脂肪を下げる役割があり筋肉の発達に大いに活躍します。
ウエストを締めたいママはもちろん、成長期の子供にとっても積極的に摂らせたい栄養素です。

そして大豆ミートは、お肉にはない食物繊維が豊富
大豆を圧搾して作られる大豆ミートですが、食べるとお腹の中で膨らみゆっくりと腸内を進みます。

腸内環境を整え、便秘対策にももってこいです
うちの子は今偏食祭りで、野菜を全く食べないという困った状況に居ますが、これなら大豆といえど「ミート(お肉)」なので是非食べさせたい!

大豆ミートの味や食感は?

いくらお肉に食感を似せていると言えど・・・

  • 大豆の香りや味はしないのか?
  • パサパサしてお肉のようにジューシーにならないのでは?

と疑念が抜けませんね。
そうですよね。

早速大豆ミートを試してみた!という口コミをあつめてみました。

家族にも半分の量を大豆ミートにして、そぼろご飯やミートソースに使っても、大豆ミートとは気付きません。

味付けである程度ごまかしがきくので、家族は普通に美味しいと言ってくれました。大豆ミートだとは言っていません。

主に副菜のかさ増し、主食の炭水化物の代替として使用。いっぱい食べられてストレスなし!

大豆ミートの湯戻しの手間はありますが、タレに漬け込む時間や揚げ時間が早いので良いで簡単でした!

私も含め、疑ってかかっているからか予想以上のお肉感だったようです。
これなら大豆と言わずに食卓に出して、陰ながら家族の健康を支える(1番は私のダイエット)作戦もいけそうです・・・!
下処理の方法や味付けによってはお肉そのもの!にはならないにしても、お肉料理の味がするおいしい料理!とはなりそう。

美味しく食べるには?

そんな味に疑いのかかる大豆ミートですが、お料理の達人たちはちゃんと下ごしらえや調理をすることでとても美味しく食べることができると言います。
大豆ミートの調理の1番のポイントは、下ごしらえにあります。

大抵の商品は乾燥してカサが減っているタイプのもので、まずお湯で下ゆでします。
その後水洗いをして、ギュッと絞ったら肉料理の下味を付ける、という下ごしらえの工程。

このときに大事なのが、2~3回水を替えてしっかりともみ洗いすること。
下味にはしょうゆやにんにく、ショウガ、カレー粉など風味の強い物を使うこと。

しっかりと下ごしらえをすることで、大豆の風味や臭いが消えまるでお肉のようになるんだとか!
このポイントをふまえた上でオススメのレシピをご紹介します。

健康ヘルシー♡大豆ミートでベジ麻婆豆腐♡ by 杏里mama https://cookpad.com/recipe/5038573 #cookpad

大豆ミートの生姜焼き by mie’sキッチン https://cookpad.com/recipe/5088357 #cookpad

大豆ミートのから揚げビーガン!低GI by VegeHeart https://cookpad.com/recipe/4041495 #cookpad

大豆たんぱくの酢豚☆甘酢タレに自信あり! by 火水流整体術院 https://cookpad.com/recipe/3390669 #cookpad

大豆ミートそぼろ by くるみキッチン✩ https://cookpad.com/recipe/2342158 #cookpad

大豆ミートどこで買える?

大豆ミートは一部の業務スーパーやベジタリアンのお店などでしか売っていませんでしたが、最近ではヘルシーで栄養価が高いことから注目が集まっており、普通のスーパーやドラッグストアでも購入できるようになりました。
店頭に並ぶ種類はまだまだ豊富とは言えませんので、ネットで買えるオススメの大豆ミートをご紹介します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大豆ミート薄切り(大豆肉、スライス) 1kg st jn
価格:1604円(税込、送料別) (2018/11/21時点)

楽天で購入

まとめ

以上、テレビで話題の大豆ミートのお話でした。
大豆の栄養価の高さにあらためて感心しちゃいます。

お肉をこれに置き換えるだけで緩く糖質制限が出来、自然とダイエットや体質改善も期待できそうです。
お野菜を食べてくれない子供にもぜひとも食べさせたい!

しかもお値段もお手頃。
お湯でもどして使うので、乾燥した状態よりカサが増えるわけですから本物のお肉と比較したときにとても割安になります。
普通の乾物と一緒で、常温で長期保存ができるので常備しておくととっても便利ですね!

我が家はお肉たくさん食べたいけれど、家計を圧迫してしまうので安い外国産を主に買っていましたが、大豆ミートで代替やかさ増しをすれば、美味しくて栄養も摂れてさらには節約にも一役買ってくれそうです!

ライフスタイル
umyをフォローする
スポンサーリンク
こどもといっしょ!

コメント