幼稚園選びに悩む!ママ友と一緒だからと言う理由で決めるのはあり?

子育て
tolmacho / Pixabay

みなさんこんにちは!umiです。

子どもが2才を迎えると、それはもう随分と成長を感じるようになりますね。

来年は自分の子も幼稚園入園かぁ・・・なんてしみじみ思う暇はなく、早い人は春からすでに情報収集を始めています!

幼稚園選びで注目すべきなのはやはり子どもにとってよい環境かどうかが1番ですよね。

他にも保育費お弁当の有無送迎の関係など、幼稚園選びの基準は人それぞれ。

子どもが楽しく幼稚園生活を送れるかどうか親のライフスタイルに合っているかどうか、この2点に加え心のどこかにこんな思いを持っている人も意外に多いようです。

今のママ友との関係をどうしよう・・・

子どもの幼稚園を決めるのは家族の問題であり、他人の都合は関係ないですよね。

せっかく仲良くなったママ友と距離ができてしまうのが寂しかったり、心細かったり・・・

せっかく築いたママ友関係を、幼稚園でまた0から始めるのもイヤだなぁ。

こっちの幼稚園が気になっていたけれど、周りの子たちが行く幼稚園に決めてしまおうかなぁ。

と悩んでしまうママも多いのです。

ただ、こんな理由で幼稚園を決めてしまっていいのかという罪悪感にも似た葛藤と、いつも相談相手はそのママ友だったりするので誰にも相談できないでいるのです。

初めてのママ友だから・・・

初めての子育てだと、赤ちゃんの頃に知り合ったママ友ってなんか特別です。

年代や出身地も違うことから、共通しているのは子どもが同い年ということだけ

子どもが同い年と言うだけで、趣味やファッションの好みが違っていても共通の話題で盛り上がったり悩みや愚痴を共有できてしまいます。

学生時代の友達のように、なんでも心を開くほどの仲ではないけれども、狭い分野で深い共感を得るとそれはとても特別なことに思えますよね。

しかも子どもを産んでからの新しい人間関係作りって、とてもエネルギーが要ることのように思えるのは私だけでしょうか。

尚更、子どもを通じたママ友関係ってとても貴重なんですね。

さてそんなママ友関係が、幼稚園選びとどう結びつくのでしょうか。

ママにしか分からない葛藤がありました。

ママ友グループが出来上がっている

複数のママ友がいつも集まって仲良くしている、いわゆるママ友グループに属していた場合、なんとなくその中で発言力の高い人っていますよね。

幼稚園選びにおいてママ達はみんな一緒に・・・という考えなのか、発言力のある人に右へ倣えです。

月謝が他の園より少し高く、倍率も高いところへ入れると言うと「ほんとに入れるの?」「あそこは大変らしいよ」「一緒の所へいこうよ」と言われるようになりました。

おまけに近頃は仲間はずれのような感じにもなって、せっかく仲良くしていたのに寂しい気持ちでいっぱいです。

と、グループ内の人たちはその関係を壊したくないが故に同じ幼稚園へ通わせるという状況の時、自分だけ違う幼稚園に入園させるつもりだと伝えたら「裏切り者」扱いされてしまうことも。

せっかく仲良くなって、比較的近所に住んでいるのにこんな状況になるのはとても悲しい事です。

違う幼稚園に通わせようと思っていたけれど、一緒の所へ行けばこの先も仲良くできるのかなと迷ってしまいます。

苦手なママ友がその幼稚園にいる

家族のライフスタイルや夫婦の条件に合った幼稚園を見付けたのだけれど、すでにその幼稚園に通わせているママ友の事が苦手・・・

自宅から近い学校区の幼稚園にほぼ決めていました。

幼稚園のプレ教室にも通い、子どもも園の雰囲気や先生に慣れてきている様子です。

そこには、昔からの友人が既に子どもを通わせており、それも決め手の一つでした。

しかし最近になってその友人との関係が気まずくなりました。

その友人は幼稚園の中でも顔が広いので、幼稚園に行くのが辛いです。

優先すべきは子どものこと・・・と分かってはいるのですが・・。

敵視されているママ友が幼稚園の中で顔が広い人物だと、トラブルを吹聴されたりをされたり、仲間に入れて貰えない・・という不安が湧きますね。

子どもがすでに慣れていて、一緒の小学校へあがるお友達が多いとなると、ママの都合で幼稚園を決め直して良いものか、悩んでしまいます。

今のママ友と離れたくない

ママ友の域を超えて、親友のように思っている。

これ以上ママ友関係を広げたくない、もう新しく交友関係を築くのが億劫

などの理由で今のママ友と一緒の幼稚園を選ぼうかなと悩んでいる人も。

上の子どもの時は、子どもの友達作りもママ友作りも苦労したので、下の子は今いる乳児サークルの子達と一緒の園にしようと思う。

ママ友と合わせておけば今後のお付き合いも楽かなと。

しかしみんなと一緒の園の保育内容にあまり納得できない。

子どもはどこに行っても馴染むもの!と割り切って自分の都合で幼稚園を決めてしまってもよいのか、悩んでしまいます。

幼稚園選びの決め手は?

子どものための幼稚園と分かってはいても、その後のママ友付き合いをスムーズにさせたいと思う気持ちも非常によくわかります。

では前述のようなママ友関係に悩んで幼稚園選びを迷っている人たちは、どういうことを決め手にしたんでしょうか。

ママ友と違っていても自分の希望する保育をしている園が良い理由

たとえママ友と違う園になったとしても、自分が「こちらの保育内容の方が良い!」と共感できる幼稚園であったら、そちらの方がよいです。

なぜならば、その園に共感するのであれば同じような考えの保護者が集まりやすいからです。

そういうことであれば、たとえ入園児にひとりも知り合いがいなくても、自然と仲間は出来るもの

子どもの方が大人よりも順応力が高く、あっという間にお友達を作るし子どもや園の行事を通じて自然と新しいママ友は作れます

自分と同じような考えをもって入園させている保護者が多いので、そういう意味では本当に気の合うママ友と出会えるかも知れません。

一緒の園にしないという理由だけで居づらくなるママ友グループは抜けた方が良い理由

今ある赤ちゃんの頃からのお付き合いであるママ友グループ。

みんな一緒の園を選ばなかったからという理由で付き合いが疎遠になるのなら、それまでのお付き合いです。

園選び程度のことで仲間はずれにされるようなグループであれば、たとえ一緒の園に入ったとしてもまた揉め事が起こる可能性が高いです。

ある程度距離の開いたお付き合いにする方が賢明と言えるでしょう。

苦手な人とは距離を置いた方が良い理由

プレ幼稚園などに既に通っていて子どもも気に入った幼稚園であったとしても、お付き合いするのにやっかいなひとが居れば避けてしまうのもアリです。

完璧なママの都合なので後ろめたい気持ちもあるでしょうが、これから起こるトラブルや面倒ごとを考えると行きたい園を諦め、そのママ友と違う園を選んでもしょうがないと言えるでしょう。

近所に住んでいる相手なら尚更です。

大人のトラブルに子どもを巻き込んでしまう可能性は排除したいですね。

学年が違う苦手ママは気にしなくて良い理由

上記のような苦手ママの子どもが、自分の子と違う学年であれば、さほど気にしなくても大丈夫でしょう。

送迎や行事で顔を合わすかもしれませんが、会釈できれば十分です。

子どもは大抵同じクラスや同じ学年の子と仲良くなります。

親もそれに合わせるので、学年が違うママとは自然に疎遠となります。

余程のトラブルのタネがない場合は一緒の園を選んだとしても大丈夫でしょう。

まとめ~自分の信念や子どもの逞しさを信じて選んで正解~

最近では色々な教育法や、預かり保育などのサービスが充実した幼稚園が増えています。

子どもの人生の土台を作る幼稚園だから、どの幼稚園に入れようか非常に迷ってしまいます。

公立の小中学校であれば住む場所によって決まるし、高校以上は子ども自身で進路を決めます。

親が子どもの進路を決めるのは幼稚園だけなんですね。

色々な特色の幼稚園があって、たくさん見学に行ったり説明会にも足を運ぶことでしょう。

第一は子どもにとって良い環境をという事でしょうが、お弁当作りや送迎の問題、ママ自身が復職の可能性もあれば少なからず親の都合にも左右される幼稚園選び

ママ友問題もその一つですね。

この問題に悩まれる人には今後の関係やご近所付き合い子どもが小学校に上がってからの関係など様々な不安を抱えて悩んでいることでしょう。

しかし、一見狭い世界での付き合いだからと気にしてしまいがちですが、子どもを通した世界って意外と広いもの

新しい環境に行けばまた違った子ども達やその親たちと出会います。

習い事を始めればそこでもまた新しい人間関係が出来ます。

これまでに築いてきた人間関係だけが全てではありません。

近所のグループから仲間はずれにされてしまったら・・・

小学校に上がって子どもが仲間に入れなかったら・・・

そんな心配もあるでしょうが、大抵は気にしすぎなのです。

子どもも自分も笑って幼稚園生活を送れればそれで十分ではないですか?

ママ友関係が崩れようが、親子が笑顔で居られればそれに超したことはありません。

3年間通う幼稚園ですから、どうか良い選択が出来ますように^^

子育て
umyをフォローする
スポンサーリンク
こどもといっしょ!

コメント