ペルセウス座流星群2020岩手で見れる場所と方角は?ピークは何時まで?

ペルセウス座流星群2020
Comfreak / Pixabay

3大流星群の一つ、ペルセウス座流星群が2020年8月12日頃、極大を迎えるようです。

 

観測場所や天候などによっても見え方が変わってきますが、今回は

  • ペルセウス座流星群2020を岩手で見れる場所
  • ペルセウス座流星群2020の方角
  • ペルセウス座流星群2020のピーク時間
  • ペルセウス座流星群を見るのに便利なグッズ

は!

 

今回のペルセウス座流星群は8月12日22:00ごろが極大となっており、観測にはちょうど良いですね。

デートや子供の自由研究にも持って来いの好タイミングです。

ぜひ参考にしてみてください^^

 

それではどうぞ!

 

ペルセウス座流星群2020のピーク時間

2020年ペルセウス座流星群が見られるのは7月17日~8月24日の間、最も見頃(極大)なのは8月12日22:00ごろと予想されています。

極大の頃には1時間で30~60個もの流星が現れるため、最も観測がし易いと言われています。

 

ペルセウス座流星群は明るい流星が多く、厳しい寒さもないため観測しやすい流星群です。

昨年の極大は明け方ごろだったので、見れなかったかたも多いのではないでしょうか。

 

2020年のペルセウス座流星群の極大(流星がもっとも活発で観測し易い日時)

8月12日22:00

ごろと予想されています。

例年、電波観測では予想日時より若干早めにピークを迎えることもあり、

見頃のピークを迎えるのは

  • 8月11日22:00~12日夜明けまで
  • 8月12日22:00~13日夜明けまで

と幅広く予測しておいても良いでしょう。

 

生活リズムに支障をきたさない程度の夜更かしで観測できるので、家族で天体観測を楽しめますね!

 

天気予報と相談し、都合の良い日に観測してみましょう♪

 

→岩手の天気は【こちら】から

 

ピーク日時の前後でも観測は可能と思われますが、2020年ペルセウス座流星群の極大の頃は半月と予想されています。

 

月明かりは天体観測において邪魔になってしまうので、やはり流星群がもっとも活発な極大のピークの頃を狙って観測するのがオススメです。

 

 

ペルセウス座流星群2020の方角

流星群は空のあちこちで観測することができます。

ペルセウス座がある方角にしか出現しない・・・という訳ではありません!

 

ですので、どの方角を向いても流星群を観測することができます^^

 

ただし、2020年ペルセウス座流星群の極大の頃は半月が出ているので、月明かりが邪魔になって流星を捉えることが難しいかもしれません。

 

月が視界に入らない方角を向くと、より観測しやすくなりますよ。

建物や街灯など、邪魔になるものがなく、空を広く見渡せる方角がベストですね!

 

ペルセウス座流星群2020を岩手で見れる場所

2020年ペルセウス座流星群の極大は8月12日22:00~とあって、比較的外出もし易い時間帯ですね。

 

自宅の周りじゃ建物や街灯が邪魔で観測が難しいと思われる方は、少し足を伸ばしてドライブしてみても良いでしょう。

 

岩手で天体観測のオススメスポットは以下の通りです。

デンデラ野

山口集落から1.5㎞の場所にある高原です。

ここまでの道は農道で、最後の分岐から先へは部外者立ち入り禁止なので要注意です。

歴史のある土地で、悲しい曰くや謂われがありますが、現在は至ってのどかな場所。

何もない原っぱのような場所なので、広大な流星群を眺めることができるでしょう。

ただ霧が出やすく、雲がかかりやすいという口コミも。

天気の確認は必須ですね。

 

 

 岩手県遠野市土淵町山口 

 

須川高原温泉

岩手・宮城・秋田の3県にまたがる栗駒山の中腹にある温泉で、昼も夜も絶景が楽しめます。

冬季は営業していないので、春から秋までしか楽しめないこの場所にぜひ宿泊も兼ねて行ってみて欲しいです。

標高は1126Mという高地で、夜は羽織り物があった方がよさそうです。

 

 岩手県一関市厳美町祭時 

八幡平頂上見返峠

山頂まで車やバイクで行けるのがなんと言っても手軽で魅力!

駐車場の利用は無料で、夜間も停められます。

秋は紅葉の名所でもありますが、夏は青々とした緑が印象的な景色です。

周りの山々に降り注ぐような流星群を楽しむことができますよ。

 岩手県八幡平市松尾寄木  

 

ペルセウス座流星群を見るのに便利なグッズ

2020年ペルセウス座流星群は8月12日22時~が一番の見頃ということで、「観測のためにちょっと出かけてみようかな」と言う方も多いでしょう。

そんなときにあると便利なオススメグッズを紹介します^^

 

ヘッドライト


 

周りに外灯がない場所や、山道などを散策する場合はヘッドライトがあると便利ですね。

両手が空くので安全です。

こちらはUSB充電式なので、移動中の車内でも充電でき、予備バッテリーもついています。

防寒着


夏と言えど、夜は少しひんやりします。

また夜露で濡れてしまうことも。

防風・撥水機能のある羽織り物があると便利ですね。

 

 

双眼鏡


ペルセウス座流星群は比較的明るい流星が多いと言われていますが、それならなおさら!

双眼鏡を使ってみると、より鮮明に星の様子が見られて感動モノです。

上をみればキリがないですが、お手頃価格でも天体観測に向いた双眼鏡もたくさんあります^^

 

星座版


昔、理科の授業で使ったことありませんか?

教科書に沿って見るよりも、実際の星空に照らし合わせてみると本当におもしろいです!

流星群が走る周りの星座にも注目すると、観測がより楽しくなりますよ。

まとめ

今回は

  • ペルセウス座流星群2020を岩手で見れる場所
  • ペルセウス座流星群2020の方角
  • ペルセウス座流星群2020のピーク時間

をまとめていきました!

 

2020年ペルセウス座流星群の極大は8月12日22:00~と観測し易い日程ですね。

半月が出るのが気になりますが、広く開けた場所で月が視界に入らないよう観測するのがポイントです!

流星群は四方八方から流れるので、真っ暗な場所を狙って広く見渡してみましょう!

夜間の観測は、安全運転、事故のないよう注意してくださいね。

また、夏と言えど夜間は冷えるので気を付けましょう。

山へ出かける際は野生動物にも注意が必要です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント