山形県最上川の氾濫場所はどこ?浸水被害・復旧状況まとめ

ライフスタイル
Free-Photos / Pixabay

2020年7月29日、山形県の最上川が各箇所で氾濫し、被害が広まっているようです。

山形県は全国的にも有名な盆地の地形ですので、相当な被害が予想されます。

現在確認できている被害状況、氾濫箇所についてまとめていきます。

山形県最上川の氾濫場所・被害状況は?

 

最上川中流新庄市 ・村山市 ・ 尾花沢市 ・大石田町 ・ 舟形町 ・ 大蔵村 ・ 戸沢村で7月29日3:29分氾濫発生情報が発表されました。

観測地点は岩ヶ袋・堀内・長者原・古口・大石田です。

 

 

最上川下流酒田市 ・ 庄内町では7月29日4:00に氾濫警戒情報が発表されています。

観測地点は臼ヶ沢・下瀬です。

 

 

最上川上流では米沢市 ・  寒河江市 ・  村山市 ・  長井市 ・  天童市 ・  東根市 ・  南陽市 ・  中山町 ・  河北町 ・  朝日町 ・  大江町 ・  高畠町 ・  川西町 ・  白鷹町で7月29日5:10に氾濫警戒情報が発表されています。

観測地点は糠野目・小出・長崎・下野です。

 

※氾濫発生情報・・・警戒レベル5相当情報

※氾濫警戒情報・・・警戒レベル3相当情報

大江町の浸水・被害状況

 

 

大石田町の浸水・被害状況

 


山辺町の浸水・被害状況

 

大蔵村の浸水・被害状況

 

最上川氾濫の復旧状況は?

 

まとめ

最上川は1つの県のみを流域とする河川として国内最長の川です。

そして山形県の地形は主に盆地。

川が氾濫するとあっという間に浸水・冠水が起こります。

 

盆地故に避難する高いところと言えば山になってしまいます。

山に関しても大雨の影響で土砂崩れなどの心配があります。

 

これだけの危険が迫っているのに、あまりメディアに取り上げられず、情報を掴めない方もたくさんいるようです。

 

防災・消防の正しい情報を得て的確な避難に努めましょう。

お近くにお住まいのみなさんのご無事をお祈り致します。

 

ライフスタイル
umyをフォローする
スポンサーリンク
こどもといっしょ!

コメント