【広島ドラゴンフライズ】バスケ観戦の時の飲食はどうする?持ち込みのマナーやルール

ライフスタイル
KeithJJ / Pixabay

みなさんこんにちは!

広島ドラゴンフライズの試合観戦を予定している方、

  • デイゲームでお昼時だけど、食事はどうしよう?
  • 食べ物はいくらで売ってる?
  • 持ち込みはどこまでしてもいいの?

迷ってスケジュールが組めない!とお悩みでしょうか。
今回はバスケ観戦時の飲食についてのマナーやルールなどを確認していきましょう!

広島ドラゴンフライズホームゲームで売られている食べ物

 

広島ドラゴンフライズのホーム、広島サンプラザホールの入り口、
入場ゲートに入る前のエントランス部分にずらりと屋台が並びます。

この日は3月末、そこで売られていた物は

たこ焼き
担々麺
麻婆丼
ハンバーガー
唐揚げ
フライドポテト
ワッフル
団子
チュロス
ポップコーン
スナック菓子
等・・・

がっつりお食事系から、ジャンクフードまで結構種類がありました!
お値段も丼はワンコイン500円~、スナック菓子はコンビニで売ってるくらいのお値段で買えます。

ボリュームも値段相応で、イベント会場だからと言って割高とは感じませんでした。
お祭りで見かける屋台くらいのお値段です。

ドリンクは

生ビール
ノンアルコールビール
ソフトドリンク
コーヒー
生フルーツスムージー
等・・・

こちらもバラエティ豊かです。
生ビールは500円ホットコーヒーは100円とお手頃です。
ソフトドリンクはペットボトルのまま、コンビニのお値段160円ほどでした。
館内には自動販売機もあります。

ドリンクの持ち込みはしても良い?

例えば広島東洋カープの試合では、ペットボトルや缶飲料は入場前に紙カップに入れ替えなければいけないルールがありますが、ドラゴンフライズの試合ではどうでしょう?
広島ドラゴンフライズ、Bリーグ、両公式サイトでも飲料についての持ち込みの規制はかかれていません

サンプラザホールの館内にもペットボトルや缶の分別用ゴミ箱が設置されています。
ですので、ルール上はドリンクの持ち込みは自由のようです。

しかし、全ての座席にはドリンクホルダーはついていません
1階席はパイプ椅子を並べられた座席になっています。

缶飲料は置いておく場所がないので、館内に持ち込む場合はペットボトルの方が良いでしょう。
2階席は通路は絨毯張り、シートは布製です。
万が一ドリンクをこぼしてしまったら大変なことになりそうなので、各々でしっかりと管理しましょう。

観客のマナーが著しく悪く、分別に協力しなかったり悪質な持ち込みや散らかしっぱなし等の行為が目立つ場合は、ルールが改変されるかもしれません。

全ての人が快適に過ごせるよう、最低限のマナーは守りましょうね。

食事を摂るタイミングについて

デイゲームの日は大体13時半や14時スタート、ナイトゲームの日は18時や18時半スタートの日が多いです。
試合開始の30分前くらいから、コートでは応援の案内やチアチームによるパフォーマンスが行われます。

試合は1クォーター7分が4クォーターの構成で行われ、2クォーター目が終了後20分間のハーフタイムショーがあります。
バスケットはサッカーや野球のように1点を争うものではなく、早い試合展開でポンポンとプレーが進んでいきます。

ハッキリ言って、席を立つ暇なし。

少し席を離れている間に、超絶カッコイイスーパープレーを見逃してしまうかもしれません。
ホールの外はMCのアナウンスやBGMは流れているものの、プレーを移した画面はありません

マツダスタジアムのトイレの用にラジオの実況中継が流れているわけでもありません。
ホールから出てしまえば、試合の様子は一切分からなくなってしまうのです。

ですが、売店や屋台はホールの外にあります。
私はトイレのために席を立つのも惜しいくらい、試合に見入っていたので正直グルメを楽しむ余裕はありませんでした・・・。

食事は試合前に済ませておくのがベストです。
ハーフタイムを過ぎたら、人気のフードは売り切れてしまうこともあります。

自由席の場合は席の確保も含めて少し早めに行き、食事を楽しみましょう
サンプラザホールの隣接には井口第5公園があり、広い芝生やベンチもあります。
天気の良い日はピクニックも兼ねても良いですね。

食事を済ませたら飲み物とお菓子や軽食を買い込み、席に戻りましょう
予めスーパーやコンビニなどで買っておくと良いかも。

まとめ~マナーを守ることの大切さ~

いかがでしたか?
まだまだプロリーグが発足して間もないですから、屋台のメニューなどは選び放題に豊富とは言えないかもしれません。

しかし、スポーツ観戦の会場と言う絶好の儲け場所にも関わらず、そこそこリーズナブルに買える(と私は思いました)のは良いところ

個人的にはペットボトル飲料の持ち込みがオッケーなことが非常に高ポイントでした。
小さな子どもが居るし、座席にカップ置き場がないので、カップのドリンクを買うと試合の行方よりもドリンクがこぼれないかどうかの方が気になってしまいます。
蓋を閉められるペットボトルの持ち込みがオッケーなのは地味にとってもありがたいです。

しかし広島ドラゴンフライズのホーム、広島サンプラザホールは絨毯の通路に布製の座席です。
席での飲食がオッケーでも、ひと度汚してしまうとお手入れが大変そうです。

一人一人が施設をキレイに使用しなければ、あっという間にルールは改変されてしまいそうだなと思いました。
まだまだ発足したてのチームで観客動員も余裕があるからこそ保てているものの、常に超満員の動員だとずっとキレイに保つのは難しいのでは?と感じました。

もしもルールが改変されて館内での飲食が禁止になってしまったら…
場内で売られているものしか持ち込めなくなってしまったら…

とても不便な試合観戦になりそうですね。
そんなことにならないように、観客ひとりひとりがマナーを守って応援できたら良いですね

 

ライフスタイル
umyをフォローする
スポンサーリンク
こどもといっしょ!

コメント