【広島ドラゴンフライズ】バスケ観戦の楽しみ方、子連れ観戦のポイント

子育て
skeeze / Pixabay

みなさんこんにちは!

広島ではサンフレッチェやカープに続き、今はバスケットボールもアツいんですよ!
サッカーや野球と違い、屋内でのスポーツなので子供連れの観戦も快適です。

現在広島のプロバスケットボールチーム、広島ドラゴンフライズはまだB2リーグで下克上を狙うチームですが、これからどんどん人気が出てくることでしょう。
今回は子連れでバスケ観戦をする方に向けた、オススメの席や持ち物などをご紹介します。

ドラゴンフライズのホーム
広島サンプラザホールは便利な好立地

広島サンプラザホールは、JR新井口駅から陸橋を渡ってすぐのところにあります。
井口第5公園が隣接してあり、広々とした芝生の公園や日本庭園の散歩コースがあります。

季節の良い日にはピクニック連れの家族で賑わう公園です。
そのすぐ側にサンプラザホールの入り口がありますので、席取りなどで開場前から家族で並びに行ったとしても子供は公園で遊んで過ごすことができます

また、陸橋を渡って向かい側にはショッピングモールのアルパークや天満屋があり、観戦の前後には買い物や食事も困りません
駐車場も、コインパーキングは少ないものの井口第5公園の地下駐車場が十分な収容力です。
アルパークでお買い物をするなら、そちらの駐車場も利用できますね。

子供を連れていると、混雑する電車やバスは必要以上に乗りたくないものです。
車移動だと、行き帰りがとっても楽!

私の経験上、エディオンスタジアムやマツダスタジアムほどの渋滞や混雑も起きません
混雑をあまり心配しなくて良いというだけで観戦に行こうかなという気になりますね♪

グルメも豊富
お菓子を食べながらの観戦で子供も満足

ドラゴンフライズの入場ゲートをくぐると、屋台がズラリ!

  • 担々麺や麻婆丼、ハンバーガーなどのがっつりな食事系
  • 団子やたこ焼き、フライドポテトなどの軽食系
  • チュロスやワッフルなどのスイーツ系

バラエティ豊かなメニューが揃っています。
また生ビールや本格的なホットコーヒーもあります。
その他のソフトドリンクはペットボトルでの販売もあり、蓋ができて持ち運びが楽ちんです。

入場の際にドリンク類の入れ替えなどはなく、自由に持参したドリンクを飲むことができるのが便利ですね。
スポーツ観戦では現地で売っているドリンクって、割高なんですよね・・・

子供にカップで売っているドリンクを持たせたらこぼす心配や、すぐに飲みきってしまったり・・・(で、も1回買ってー!て・・・)
子供の好きな飲み物を持ち込むことができたら、経済的だしこぼす心配も軽減されますね。

会場では子供が好きなスナック菓子も売っているので小腹を満たすのも楽々です。
ジャンクフードやスナック菓子を食べながらの観戦は、本場アメリカンスタイル♪
ラフな気持ちで観戦ができます。

ドラゴンフライズのホームゲーム
子連れにおすすめの座席

小さな子供を連れて観戦する方にオススメの席があります。
それは2階指定席親子ペアチケット・ファミリーチケット・ファミリーボックスです。

2階座席へ上がってすぐのホールにはキッズスペースが設置されており、赤ちゃんがゴロゴロしたりハイハイできるスペースがあります。
そのすぐ前面がこの家族向けの指定席になっています。

赤で囲った部分がファミリー向けの指定席。青マーカーの部分がキッズスペースです。ブロックやパズルなどのおもちゃもありました!

観戦に飽きた子供を遊ばせながら、試合の行方を追うことができるのが良いですね!
親子ペアチケットやファミリーチケットは、小中高校生の子供を一人でも含む家族向けのチケットで、
2000円(2人分)、4000円(4人分)、6000円(6人分)と、一人当たり1000円で座席を確保できる大変お得なチケットです。

下へ降りる階段やゴミ箱も近いので、便利の良い席です。
限定2席でテーブルの付いたボックス席もあります。
子供と食事をしながらの観戦も安心ですね。

ただこれらの席はコートエンド側の席になります。
十分に試合観戦をすることはできますが、コート全体を万遍なく見渡せるのはコートサイド席になります。

コートサイド側にも自由席と指定席がありますので、お子さんがミニバスや部活などでバスケをしていて、一緒にがっつり試合観戦したいという方はコートサイド側の席の方が良いかもしれません。

  • 子供が小さくて、ずっとおとなしく席に座っていられない・・・
  • 試合観戦もしたいけど、子供の相手をしなくちゃいけない・・・

という方には2階コートエンド側のエリア指定席が非常におすすめです!

初めてのバスケ観戦
子連れ観戦で持っていくと良い物

初めての観戦だけど、持っていったら良い物って何があるでしょうか?
不自由せずに快適に観戦するために、持って行っておくと良い物をご紹介します。

ゴミ袋

館内にゴミ箱は会場入り口と、2階へ上がってすぐのホール部分だけです。
階段から離れた位置に席があると、食べ終わったあとのゴミなどをいちいち捨てに席を立つのはなかなかメンドクサイ

席の前後は段々になっていて、前の人の座席の下にものを落としてしまうこともしばしば
各自ゴミ袋を用意しておいて、あとでまとめて捨てる形を取りましょう。

こういったアイテムがあると非常に便利です。

持ち運びに便利な折りたたみバケツです。
座席下のスペースに収まるサイズなので、ゴミ類は一旦コチラにプールしておきましょう。

帰りがけに分別しながら捨てることができます。
水も持ち運べる仕様なので、中で食べかすや飲み残しがこぼれてしまっても漏れる心配なく、まるごと水洗いが可能です。

ドリンクホルダー

サンプラザホールの座席にはドリンクホルダーが着いていません
ペットボトルの飲み物だと蓋ができてこぼれる心配はありませんが、観戦中の置き場所に困ることも・・・。

床に直置きは抵抗があるし、前の座席の下に転がり落ちてしまったり、歩く人の邪魔になってしまったり・・・。
こんなドリンクホルダーがあれば、座席の下にドリンクをキープできます!

左のドリンクホルダーはコンパクトは折りたたみ式です。
これがあるだけで床にドリンクを置いても安定するので、倒れにくくなります。

右のドリンクホルダーは6本も収納、持ち運びができるケースです。
使わないときはぺたんこに折りたためるのでかさばりません。
家族みんなのドリンクをまとめて置いておけるので、散らかったり倒れたりせずに使えます。

子供用のテーブル

バスケットの試合は野球やサッカーのように1点を争うゲームではなく、とにかく試合展開が早いです。
1秒のプレーも見逃せないアツい試合内容ですが・・・

子供を連れていると、やれ喉が渇いた、やれ遊びに行きたい、やれお腹空いた・・等々
見る方の集中を遮られてしまうこと必須です。

どうにか試合中は大人しく座っていてほしいものですが、子供のゴキゲンはそうにもいきません。
そこで、こんなテーブルがあるととっても便利です。

本来は車のチャイルドシートにセットして使うテーブルなのですが、これを観戦の座席にセットしちゃいましょう。
ベルト部分は長さが調節できるようになっており、しっかりと固定できます。

この上で食事をさせたりお絵かきさせたり・・・
サイドにはメッシュのポケットも付いているので、飲み物やお菓子を入れておいてもいいですね!

バスケの試合の1クォーターは7分。タイムアウトなどのタイムラグを含めても15分くらいで1クォーターが終わります。
そのくらいであれば時間を持て余すことなく過ごすことができますね。

食事をこぼさないかヒヤヒヤ横目で見ながら観戦する・・・なんて心配も軽減です。
子供にもバスケットの試合の面白さが伝わればよいのですが、小さい子供だとずっと集中するのはなかなか難しいもの。

このテーブルなら折りたたみもでき、持ち運ぶことが可能です。
車で来場するなら、車からそのまま持ってくれば良いので便利ですね。

応援グッズは何を買うべき?
ユニフォームやTシャツは?

広島ドラゴンフライズのチームカラーはオレンジ
試合会場のグッズショップはオレンジのグッズでいっぱいです。

カープではプラスチックのミニバッドを打ち鳴らしての応援が定番ですが、ドラゴンフライズの応援はどうでしょうか?
初めての観戦でもしっかりと応援できるように、オススメのグッズをご紹介します。

応援Tシャツ

ドラゴンフライズの応援Tシャツはさまざまな種類があり、ベーシックなものもシーズンごとにデザインが更新されます。
観戦初心者で、推しメンが決まっていない方はチームロゴの入ったベーシックタイプのTシャツがおすすめです。

長袖Tシャツもありますが、重ね着し易い半袖がおすすめです。
シンプルなデザインのものから、応援着にぴったりなシューティングシャツもかっこいいです。

残念ながら子供サイズは130センチからで、子供サイズがあるものとないものがあります。
サイズが合わないお子さんには、マフラータオルやリストバンドなどの着用が可愛くておすすめです♪

応援グッズ

ドラゴンフライズの応援は主に音楽に合わせての応援になります。
オフェンス(攻撃時)とディフェンス(守備時)でリズムが違います。

手拍子での応援でも構いませんが、ここは鳴り物がほしいところですね。
応援用のミニメガホンがオススメ!

紐付きで首からかけられ、打ち鳴らしての応援や声を出しての応援にもぴったりです。
初めての応援で、まず何か欲しい人にはスティックバルーンがおすすめ
ストローで空気を入れるとムクムク膨らみ、応援にぴったりの鳴り物に!

使用後はストローをさして空気を抜くことができるので、コンパクトに持ち運ぶことができてオススメです。
一つ400円とリーズナブルなので、家族全員分を一気に買い揃えても良いですね。

Tシャツよりも先にゲットしておきたい
タオルシリーズ

Tシャツは推しメンが決まってから買いたいな・・・と言う人、まだTシャツを着るほどではないな・・・と言う人はぜひタオルはゲットしておきましょう♪
ハーフタイムのフライガールズのショータイムでは、タオルを使ったパフォーマンスがあり、観客も一体となってパフォーマンスに参加することができます。

音楽フェスのように、タオルを回すパフォーマンスにはぜひ参加したいところです。
シーズンごとにデザインも更新されるので、観戦に行ったら是非ゲットしたいですね。

尚、これらの商品はオンラインショップでも購入できますし、試合会場やマリーナホップにある公式ショップでも購入できます
期間限定や数量限定のグッズもあるので、お気に入りを見付けたら即購入がお勧めです!
画像引用:https://www.bleague-shop.jp/hd/

まとめ

いかがでしたか?
ドラゴンフライズの応援に初めて行くけど、何を準備したら良いのかわからない、小さな子供を連れて行ってもきちんと観戦できるのか・・・等々
いろいろな疑問があると思いますが、ドラゴンフライズのホーム広島サンプラザホール工夫された座席や、好条件な立地により、子供連れにはとてもオススメな場所と言えます!

バスケットのオンシーズンは10月から4月と、レジャーに最適な季節。
真冬の観戦も屋内なので安心快適。
真夏はオフシーズンなので、熱中症などの心配なし。

ぜひ家族でドラゴンフライズの応援にでかけましょう♪

子育て
umyをフォローする
スポンサーリンク
こどもといっしょ!

コメント