【米津玄師・感電】MVの衣装のブランド・白い車の車種を特定!

ライフスタイル
Free-Photos / Pixabay

7月10日に公開された米津玄師さんの新曲MV「感電」が話題になっています。

ロケ地が2020年8月閉園のとしまえんと、主題歌となっているドラマ「MIU404」の舞台芝浦署ということで注目を集めていました。

米津玄師 MV「感電」

さっそく公開されたMVを見てみると、遊園地のネオンの中で踊る米津玄師さんが印象的でカッコイイ!

 

同時に気になったのが、MV中に出てくる白い車と米津玄師さんが着ているシャツ

 

80年代を思わせるレトロな雰囲気がおしゃれですね。

 

今回は、感電MVに出てきた米津玄師着用の衣装のブランド・白い車の車種を特定しましたのでご紹介します。

 

【米津玄師・感電】MVで着用の衣装・シャツのブランドは?

米津玄師さんがMVで着用していたシャツはこちら。

View this post on Instagram

⚡️

A post shared by 米津玄師 kenshi yonezu (@hachi_08) on

 

こちらのシャツのブランドは

Heron Preston【ヘロンプレストン】

です。

 ヘロンプレストンはアーティスト、クリエイティブ・ディレクター、コンテンツ・クリエーター、デザイナー、DJとしてマルチに活動している。自信の名を冠したブランド、Heron Prestonは2017年にコレクションデビュー。

通販でも購入できます↓


【米津玄師・感電】MVに出てくる白い車の車種は?

MV中ではレトロな白い車が印象的ですね。

米津玄師 ベンツ

こちらの車の車種はおそらく、

メルセデスベンツ W123

1970年代後半~1980年代のものですね。

同じ車種でも年式が違うだけで微妙に違ってくるので、細かい特定はできませんでしたが、

色違いですがよく似ていますね。

 

メルセデスベンツW123とは

メルセデス・ベンツ・W123(Mercedes Benz W123 )は、ドイツの自動車メーカーであるダイムラー・ベンツがメルセデス・ベンツブランドで展開していた自動車である。

W114の後継として1976年から1985年まで生産・販売され、1982年に「W201」が登場するまで、エントリーモデルの役割を担った。W201の発売後は1984年にW124にバトンタッチするまでミディアムクラスとして生産された(当時、ニューモデル発売後1年間は旧モデルも継続生産していた)。

引用:Wikipedia


 

生産が終了してから35年も経ちますが、現在もオールドメルセデスベンツとして人気でW123の専門店もあるほどです。

現在の中古車平均価格は、100万円前後

年式やグレードにより幅があります。

(参考:goo.net)

 

当時の新車価格はおよそ800万円~900万円だったようです。高級車!

 

 

ちなみに、こちらの車種・・・

レディーガガも愛車として所有する車です。

引用:https://safarilounge.jp/online/cars/detail.php?id=2019

 

まとめ

米津玄師新曲、感電のMV中に登場する

  • 米津玄師着用の衣装
  • 白い車の車種

について調査しました!

色々なところにセンスが感じられるMVでしたね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ライフスタイル
umyをフォローする
スポンサーリンク
こどもといっしょ!

コメント